パソコン故障は自己修理で安上がり

パソコンで出来ること

 インターネットへ接続すれば何ができるか

1・わからない事柄をインターネットの検索機能を利用して調べる。
検索窓にわからない事柄を入力する
検索機能


2・インターネットへ作製したホームページを公開(アップ)する。
自分で作製したホームページ

ホームページを公開(アップ)


3・自分で作ったホームページを使用してアフィリエイトをやってみる。
 成果を上げると報酬を貰えます。
 必要なもの:「ホームページ作製ソフト」有償
 利用方法 :ホームページの作製・ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に申請・登録する・自分のホームページに広告 を貼りつける。
アフィリエイトをやってみる

アフィリエイトをやってみる


4・ インターネットショッピングで商品の購入。
インターネットショッピングとはインターネットを使った通信販売のことです。
インターネットショッピングのメリット&デメリット
メリット
購入品の比較(価格・性能など)をじっくり時間を掛けて詳細を納得するまで検討できる。
24時間 365日ほぼ接続可能(一時メンテナンス等で接続出来ない時もあるが)。
店舗販売より割安品が多い、ネット販売専用格安商品を買えることもある、会員特典ありのショップもある。
商品説明が詳細でわかりにくいところはメール等で対応してくれる。
取扱品種がかなり幅広く充実しているショップが多い。
配送の時間指定できるショップもある。
デメリット
データー上ではわかるが、サイズや重量の実感がつかみにくい。
すぐその場で手に入らない(早くても2〜3日はかかる)。
万が一不良品(初期不良や保証期間内の故障など)がでた時、交換するのに手数がかかる。

5・インターネットオークションで商品の出品や落札をする。
インターネットオークションでいらなくなった商品の出品や入手したい商品を落札してみる。
利用方法 :オークションサイトへ登録する。 有償
          

6・インターネットから曲をダウンロードする。

検索窓に「インターネットから曲をダウンロードする」を入力してみる


7・インターネットバンキングをやってみる。
パソコンから 、残高照会や振り込み等さまざまなサービスが利用できる。
利用方法 :インターネットにて各銀行などのホームページより申し込む。

8・ブログ・Twitter・Facebookをやってみる。
利用方法 :インターネットにてソフトをインストールしアカウントを設定する。無償

9・メールの送信・受信を行う。
 電話での会話より24時間いつでも対応できるし、伝えたい内容が確実に記録に残る。
利用方法 :インターネットにてWindows Live メールをインストールしアカウントを設定する。

インターネット関連は以上

10・年賀状を印刷する。
利用方法 :ソフトをインストールしてオリジナルの年賀状を印刷する。有償


11・デジタルカメラやデジタルビデオカメラ記録データの保存・・・
 写真や動画データの保管や編集作業。
利用方法 :カメラに付属のソフトをインストールする。

12・ 表計算ソフトの活用・・・
家計簿や日記をつける。
利用方法 :家計簿ソフトをインストールする。有償


13・パソコンでテレビを見るラジオを聴く。
利用方法 :ラジオはインターネットで聴ける、テレビはパソコンに元からこの機能が付いていらば見られるが、付いていなければ地デジキャプチャー等を取り付ける。


14・DVDを観る、オリジナルDVDを編集する。

15・書類を保存する・・・
利用方法 :スキャナーで読み込んでパソコンに取り込む。


次ページへ

inserted by FC2 system